ムダ毛の処理の仕方は、いろいろとあると思います。
ただ、誰もが思うことは、あまりお金をかけたくないってことと肌への負担は少なくしたいことだと思います。

そこで、まずもっとも簡単であまりお金をかけたくない場合に多いのが、ムダ毛の自己処理です。
自己処理と言っても、いろいろあります。

代表的なものについて説明したいと思います。
やはり、自己処理でいちばん簡単で手軽なのが、カミソリで剃ることです。
ただし、デメリットは、肌へのダメージが大きいんです。
また、使い方によっては切れたりもするリスクがあります。

そこで、同じ剃る場合には電気シェーバーを使う方法もあります。確かにカミソリよりも電気シェーバーの方が、肌への負担は少ないのですが、その分、しっかりと剃れないんですよね。要するに深剃りができないデメリットがあります。

その他には毛抜きで抜くというのがあります。毛抜きを浸かった場合、たしかに根本から抜けるので、抜いた直後、しばらくは生えてこないのですが、その分、毛穴を傷めることにもなります。

自分でできる処理としては、他にも脱毛クリームや脱毛ワックスを使う方法もあります。これらの類は、広範囲の毛を一気に抜くことができます。ただし、毛穴や皮膚そのものににもダメージを与えることになるんです。

また、これレ以外だと、毛を焼くという方法もあります。熱線式の除毛器や、ヒートカッターなどを使った脱毛法です。

ざっとこれくらいでしょうか?

脱毛するのに、自己処理は確かに手軽だし、費用もそれほどかかりません。しかし、肌への影響を考えたら、やはりダメージが大きいんです。毛穴や皮膚を傷付けるし、その結果、毛穴がぶつぶつになったりもするし、皮膚が黒ずんできたりって言う可能性があるんです。

とはいえ、ムダ毛の処理をしないというわけにはいかないんですよね。
それに、処理のし忘れとかを他人に見られるのは、恥ずかしいことですからね。

困ったものです。